お尻を小さくするためのおすすめアイテムと知恵

お尻を小さくするためのおすすめアイテムと知恵

2週間で効果が出た小尻になれる骨盤らくらくウォーキング法

 

女性は自分のスタイルを気にする人は多いです。
綺麗に見られたいという気持ちからダイエットに励む人もたくさんいます。
ですが毎日忙しい日々を過ごしているとなかなか時間をかけて運動ができないのも事実です。
そんな時は2週間で効果がでると言われている骨盤らくらくウォーキング法で小尻になることができます。
女性は骨盤が開いてしまうことでお尻が大きくなってしまいそれがネックに感じている人は大勢います。
そんな人こそ2週間この骨盤らくらくウォーキング法を試す価値があります。
お尻が大きいと太って見られてしまいがちです。

 

痩せるために頑張っている女性はまず小尻を目指すことでスタイルがよく思われます。
この方法は普段の生活の中で取り入れることが可能なのでわざわざ運動する時間を設けなくて良いのが特徴です。
なので忙しい方や子育て中の主婦の方でもこの方法を取り入れることができます。
子供を出産した人もすぐに始められる方法なので開いた骨盤をもとに戻すことにも可能です。
無理なダイエットは継続することができませんがこの方法でしたら普段の生活に取り入れるだけなので無理なく続けることが可能です。このウォーキングで確実に効果をすることができます。

 

お尻ダイエットはパーソナルトレーナーに相談するのがよい?

お尻や太もも、ふくらはぎなど下半身を中心にほっそりとした体型になりたいという人は本当に多いです。上半身はあまり気にならなくても、下半身のせいでスカートははけない、という人もかなり多いです。
そういった人は下半身ダイエットをしたいと思われているのではないですか。全体的に痩せるだけでなく、下半身中心に痩せることができたら、スタイル向上のためにもとてもうれしいですよね。
お尻のダイエットは、集中的なエクササイズにより不可能ではありません。ただ、きちんとした方法を実践しないと、努力をしていても結果の出ないことになっていまいます。やはり正しい方法を身につけましょう。
一番良いのはトレーニングジムなどでパーソナルトレーナーに見てもらうことです。エクササイズは本当に効くやり方で実践すれば早いですが、自分では正しいのかを判断しにくいものです。パーソナルトレーナーは、正しい姿勢やアプローチの仕方を細やかに直してくれるのでおすすめです。
そんなお金はかけられない、と思う方は、ネットでプロが動画を配信しているのでチェックしてみてください。できれば鏡を前に置いて、動画の通りに動けているかをチェックしながら行うことで確実さが出てくるのでおすすめです。

 

 

スクワットはお尻痩せや下半身痩せに効果ある?

スクワットはお尻ダイエットに効果があるのでしょうか?
答えは「あります」。この運動は、太ももの前後の筋肉と、お尻の筋肉を鍛えます。

 

太ももにはハムストリングス、大腿四頭筋など大きな筋肉が集まっています。体中の筋肉で一番代謝エネルギーを使う部分が太ももです。お尻の筋肉である大臀筋もまた大きな筋肉です。これらの部位を鍛えれば、基礎代謝が上がり、一日に使うカロリーも多くなるので痩せやすい体になります。また、スクワットによってこれらの筋肉を鍛えれば、お尻は小さくなり、太ももは引き締まります。下半身が細く見えるようになるので、下半身ダイエット効果は抜群です。筋肉がつきすぎで太くなってしまうのではという心配をする方もいらっしゃるかもしれません。しかし、筋肉を太くするにはバーベルなどを使ったウェイトトレーニングをしなければなりません。通常のスクワットで筋肉がムキムキになる心配はまずありません。

 

間違ったフォームで行うと膝や腰を痛める原因になります。まっすぐに前を向き、お腹を引き締め、膝が前に出ないように注意しながらゆっくり腰を落とします。膝がつま先より先に出ないように、太ももが床と平行になるまで腰を落としてゆきます。この時、息は吸いながら行います。

 

かかとが浮かないように注意しましょう。お尻は横からみると突き出したような形になります。そしてゆっくりと息を吐きながらお尻を上げてゆきます。勢いだけで腰を上下しても効果はありません。お尻や太ももの筋肉を意識しながら、じっくりと行ってみてください。

 

小尻になるための詳しい解説はこちらのサイトでも確認できます。

>> 小尻になる方法


ホーム RSS購読 サイトマップ